地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、函館の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

函館の地域情報サイト「まいぷれ」函館

※このイベントは終了しました。

函館市IoT推進ラボセミナー2018

函館市IoT推進ラボセミナー2018
2部構成のイベント
第1部「北海道ITクリエータサミット~地図にない前人未踏の地へ~」
北海道に新たなビジネスを生み出し、加速させるための場をつくることを目的としたクリエイティブコンベンション「No Maps」との連携事業として未来大出身の未踏クリエータ経験者等をお迎えし、はこだて未来大学で学ぶ楽しさ、学んだ技術でできること、挑戦することの価値などについて議論します。
登壇者・モデレーター
竹内 郁雄氏(未踏統括PM・東京大学名誉教授)
横窪 安奈氏(青山学院大学助手・2010年未踏ユース)
曾川 景介氏((株)メルペイ取締役・2010年未踏ユース)
本多 達也氏(富士通(株)Ontennaプロジェクトリーダー/2014年未踏スーパークリエータ)
角 康之氏【モデレーター】(公立はこだて未来大学教授/2006年未踏スーパークリエータ)

※「未踏」は経済産業省所管であるIPA(独立行政法人情報処理推進機構)が主催・実施している、“突出したIT人材の発掘と育成”を目的とした、日本の天才的なクリエータを発掘し育てるための事業です。
2000年に始まって以来、これまで延べ約1,600人の優秀なITクリエータを輩出し、未踏OB・OGが世の中を変えています。はこだて未来大学の学生からも多くの未踏クリエータが生まれており、今年度も2名が採択されています。

第2部「未来大発ベンチャー企業の紹介~人工知能による、ものづくりのイノベーション~」
未来大発ベンチャー企業である(株)AIハヤブサが中核企業となり、革新的な生産革命の実現を目指している「AI三位一体システム」(1.食品・半導体・自動車等の多分野の生産ライン上で異物を検知し、多機能なロボット技術で異物を除去するAI搭載型の検査ロボットの開発、2,AI技術者の人材育成、3.装置からの継続的なデータ収集によるAI集中管理システム)の構築について紹介します。

※この事業は北海道経済局の委託事業で、(公財)ノーステック財団が事業法人で実施しています。

登壇者
村松 洋明氏((株)AIハヤブサ 代表取締役)
カテゴリ講演、シンポジウム
開催日2018年12月10日(月)
開催場所公立はこだて未来大学 講堂
北海道函館市亀田中野町116-2
料金参加費:無料
お問い合わせ先函館市 企業立地担当
TEL:0138-21-3321