地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、函館の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

函館の地域情報サイト「まいぷれ」函館

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

工事事例集Vol.4(丸形・電気温水器)

 株式会社小林電機 函館支店のニュース

こんにちは、小林電機函館支店です。

 今回は、2001年11月製(約20年使用)の丸形電気温水器の入替工事を紹介します。

 今回ご協力いただいたお客様は、新築時に電気の配線工事をやらせていただいた経緯があり、10年前にも温水器のヒーター交換を手掛けていました。
 お湯が沸かないとの申し出を受け訪問してみると、温水器本体にある漏電ブレーカーが落ちていました。測定器で調査をすると、漏電していることが判明しました。順番に測定をしていき、漏電ブレーカーが不良個所と断定しました。メーカーに部品を問い合わせましたが、年数が古く部品が無いとの回答でした。約20年使用したこともあり入れ替えることとなりました。
 現在は、お湯を使う量も少なくなったとのことで一回り小さい温水器へ交換しました。
順調に配管を仕上げ保温筒をまき、ペンキを塗って完了です。
 お客様からは、「(小さくなって)すっきりした。これでしばらく安心だ。」と満足気でした。

今回は、故障し使用できなくなってからの交換のため入替して実際にお湯が使用できるまでに1週間かかりました。ある程度の年数が経過した温水器は、早めの交換をお勧めします。

 以上、丸形温水器の入替工事の紹介でした。


その他の工事事例は・・・こちらをクリック

当社ホームページは・・・こちらをクリック

カテゴリ

最新のニュース一覧へ