地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、函館の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

函館の地域情報サイト「まいぷれ」函館

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

工事事例集Vol. 11(エコキュート)

 株式会社小林電機のニュース

 こんにちは、小林電機函館支店です。

 今回は、市内某住宅で丸型電気温水器からエコキュートへ入替工事がありましたのでご紹介いたします。
 
 ご紹介の前にそもそもエコキュートって何?って思われる方が多いと思いますので簡単に説明いたします。

 エコキュートは、空気の熱とわずかな電気でお湯を沸かす給湯器です。お湯を作るヒートポンプユニット(室外機)と作ったお湯をためるタンクの2つがセットになっております。まず室外機のヒートポンプユニットで空気の熱を取り込んで、その空気の熱とわずかな電気を使ってお湯を作り、作ったお湯はタンクで保温されます。従来の電気温水器と違いヒーターを使いませんので約1/3の消費電力でお湯が作れます。空気の熱を利用するため夏の暑い日は効率が良く、冬の寒い日は効率が落ちますが電気温水器よりもはるかに省エネになります!注意点は室外機の設置が必要になりますので設置スペースの確認が必要になります。屋根からの落雪にも配慮しなければいけませんのでしっかりと確認する必要があります。
 
 丸型の電気温水器は本体の周りに配管が露出されておりますので、配管の撤去をしていきます。その後本体を撤去して壁や床の清掃を行います。温水器のうしろや床は普段掃除することができないのでホコリや汚れが溜まっておりますが、しっかりと掃除をして綺麗な状態にします。エコキュートのタンクを設置する前に新しく配管するための穴を開けていきます。床下の配管以外にもエコキュートは室外機がありますので室外機とタンクを接続する穴を開けて配管を繋げていきます。開けた穴にはウレタンやコーキングでしっかり防水処理をいたします。タンクを設置したら電気の配線や水、お湯の配管を繋げていきます。一方外側では室外機の架台を設置するためブロックを埋め込んで架台を組立てていきます。冬でも効率よくお湯が作れるようにするため防雪、防風の高置きの架台に室外機を設置して配管を繫げたら完成です。設置後は試運転をして正常に動作するか、配管から水漏れしないかをチェックします。すべて異常なければ水を張り完了です。電気温水器からエコキュートへ入替する場合の作業時間は、ほとんどの場合その日のうちに終わります。今回のお宅も朝9時から始めて4時には完了し、その日の夜にはお湯が使えました。

以上、エコキュートの工事をご紹介しました。

引き続き施工写真の掲載に協力いただけるお客様を募集中!!

(株)小林電機函館支店 0138-76-6772 担当:新川(あらかわ)まで 

 
その他の工事事例は・・・こちらをクリック

当社ホームページは・・・こちらをクリック


カテゴリ

名称株式会社小林電機
フリガナカブシキガイシャコバヤシデンキ
住所042-0951 函館市瀬戸川町38‐100
電話番号0138-76-6772
ファックス番号0138-76-2674
営業時間8:30~17:30
定休日日曜、祝日
関連ページホームページ
こだわり
最新のニュース一覧へ

人気のキーワード